MENU

本当に安いクリニックはココ!

有名大手クリニックから中小マイナークリニックまで上位5社をランキングにしました。

 

手術法によってその金額も大きく変わってきますので、ご自身にあった手術法や費用を比べてみてください。

 

※比較する治療価格は、生え際やM字の場合に多い800株(約2,000本)を対象にしています。

 

  • 第1位:TOMクリニック美容外科
  • 第2位:ヨコ美クリニック
  • 第3位:アスク井上クリニック
  • 第4位:紀尾井町クリニック
  • 第5位:アイランドタワークリニック
  • 同5位:親和クリニック

第1位:TOMクリニック美容外科

費用の目安 540,000円
基本治療費 300,000円
1グラフト単価 300円
1本あたりの単価 約120円

 

術式の説明

TOMクリニック美容外科が扱う手術法の大きな特徴として、自動植毛ロボット「ARTASアルタス植毛」が挙げられます。

 

基本になる術式はFUE法で移植毛をくり抜く作業をロボットによって行い、植え込みの際は手作業によるFUSS法を用いて行います。

 

現在アルタスは旧式と最新式の2つのタイプがあります。

 

旧式はくり抜き採取だけしかできませんが、ヴァージョンアップした最新式タイプでは植え込み部分の切り込みスリット作成まで行うことができるように改良されました。

 

もちろんTOM美容外科クリニックでは最新式のアルタスを使用しています。

第2位:ヨコ美クリニック

費用の目安 640,000円
基本治療費 0円
1グラフト単価 800円
1本あたりの単価 約320円

 

術式の説明

ヨコ美クリニックの自毛植毛ではメスを使わないくり抜き式FUE法と、メスを使って切り分けるFUSS法の双方を扱っています。

 

一般的な自毛植毛クリニックの治療費には、植毛するグラフト数にかかる費用に加えて基本治療費が別途含まれています。

 

ところがヨコ美クリニックは基本治療費が一切かからないため、移植したグラフト数×グラフト単価(800円)で総治療費がでるリーズナブルな明瞭会計となっています。

 

ただし術前に行う血液検査に10,000円と、術後の薬や処置費に10,000円は別途かかります。

第3位:アスク井上クリニック

費用の目安 745,000円
基本治療費 185,000円
1グラフト単価 700円
1本あたりの単価 約280円

 

術式の説明

アスク井上クリニックでは、くり抜き式FUE法を更に進化させたハイブリッド自毛植毛「i-SAFE法」を提供しています。

 

通常のくり抜き式FUE法で用いられるパンチブレード(吸引式のくり抜きメス)より高い性能をもつパワードパンチを用いることで、移植後の生着率を高めることに成果をあげています。

 

また通常であれば移植部分は短く刈り上げて採取を行いますが、刈り上げずにごく自然な状態を保ったまま行うアンシェーブン法も取り入れています。

第4位:紀尾井町クリニック

費用の目安 840,000円
基本治療費 200,000円
1グラフト単価 800円
1本あたりの単価 約320円

 

術式の説明

紀尾井町クリニックではFUE法とFUSS法の双方を扱っており、患者の希望に沿って術式を選択することができます。

 

どちらか一方の術式のみを選択することもできますが、FUE法とFUSS法を組み合わせて治療する紀尾井町クリニック独自のコンビネーション植毛を行っているのが特徴です。

 

FUSS法のデメリットとして縫合した部分の傷跡が目立つという意見が聞かれますが、紀尾井町クリニックでは傷跡が極めて残りにくい「トリコフィティック縫合閉鎖法」を用いることでその弱点を大きくカバーすることを可能にしています。

第5位:アイランドタワークリニック

費用の目安 1,160,000円
基本治療費 200,000円
1グラフト単価 1,200円
1本あたりの単価 約480円

 

術式の説明

有名大手のアイランドタワークリニックではFUE法を独自で進化させた「i-Direct法」を行っています。

 

自毛植毛を受けた患者の10人に6人はこちらの患者であるという圧倒的な信頼と支持を得ていることからも、その優れた技術力と術後の成果の満足度が高いことが伺えます。

 

また大手ならではのサービスが充実しており、術後の宿泊ホテルがクリニック負担で無料であることや交通費を全額負担してくれるなどといった面からバックアップしてくれます。

同率5位:親和クリニック

費用の目安 1,160,000円
基本治療費 200,000円
1グラフト単価 1,200円
1本あたりの単価 約480円

 

術式の説明

親和クリニックで行うMIRAI法は、FUE法を基盤に進化開発された最新式の自毛植毛手術法です。

 

自毛植毛界ではスーパードクターとして非常に知名度の高い総院長の音田先生をはじめ、経験豊富なドクターやスタッフによる最高のチーム医療によって高い成果と実績を積み重ねている人気のクリニックです。

 

また交通費や宿泊費の補助制度も充実しており、最大で全額補助も受けることが可能です。

安いクリニックランキングのまとめ

安いクリニックを6社ご紹介しましたが、どのクリニックでも自毛植毛にかかる費用の内訳は「基本治療費+移植グラフト数」になります。

 

今回は800株(約2000本)の場合を例にランキングで紹介しましたが、クリニックによっては移植グラフト数が増えれば増えるほど安くなるというクリニックがあります。

 

同率5位にご紹介しました親和クリニックの場合には、

  • 1000株以内:1グラフト1,200円(1本あたり約480円)
  • 2000株以内:1グラフト1,000円(1本あたり約400円)
  • 2000株以上:1グラフト800円(1本あたり約320円)

 

また手術費用以外の見えない部分でかかってしまう交通費や遠方から来られる方の場合の宿泊費などを還元してくれるサービスをみると、基本治療費や移植費用だけでは比較できない面もあることがわかると思います。

 

つまり遠方の方の場合はサービスの手厚いクリニックがおすすめで、お近くにお住まいの方の場合には手術費用重視で選択するのもひとつのポイントになるかもしれません。

 

実際にはご自身の症状や生活プランなどもあると思いますので、クリニックが行う無料カウンセリングを活用してみることをおすすめいたします。

 

足を運ぶのが面倒であるかもしれませんが、手術をするしないは別としても現状を把握することで今後の対策にもきっと役立つはずです。