MENU

つむじ部分の費用相場っていくら?

つむじ部分の自毛植毛は400グラフトを目安に費用を検討してみるといいと思います。

 

ただ費用だけではなく、つむじ部分に至っては渦のような毛の流れが複雑であるため豊富な経験と高度な技術が不可欠になりますにで相場と併せて適した手術法もご紹介いたします。

 

ヨコ美クリニック
400グラフトにかかる総額 320,000円
1グラフト単価 800円
1本単価 320円
基本治療費 0円

院長である今川先生は30年以上のキャリアをもち、先生ご自身も自毛植毛をされたという極めて稀なプロフィールをお持ちのドクターです。

 

ヨコ美クリニックではFUSS法もFUE法も扱いがあるため、症状に応じた最適な手術を選択することができます。

 

TOMクリニック美容外科
400グラフトにかかる総額 332,000円
1グラフト単価 80円
1本単価 32円
基本治療費 300,000円

自動植毛ロボットARTASアルタスを率先して導入し、現在では移植スリット作成まで自動でできる最新式モデルを使用しています。

 

何より驚きなのが自毛植毛業界では最安値の1グラフト単価が80円であることです。

 

アスク井上クリニック
400グラフトにかかる総額 465,000円
1グラフト単価 700円
1本単価 280円
基本治療費 185,000円

アスク井上クリニックのi-SAFEハイブリッド植毛法では0.6ミリから1.0ミリまで種類が豊富なパンチブレードを使用することで、頭皮の状態や症状などすべてに対応できる設備を整えています。

 

アイランドタワークリニック
400グラフトにかかる総額 680,000円
1グラフト単価 1200円
1本単価 480円
基本治療費 200,000円

アイランドタワークリニックのi-Direct法では極細0.63ミリのパンチブレードで1グラフトずつくり抜き採取を行ない移植を施す方法のため傷跡が極めて残りにくく、細かなつむじの流れにもしっかり対応できる手術法です。

 

親和クリニック
400グラフトにかかる総額 680,000円
1グラフト単価 1200円
1本単価 480円
基本治療費 200,000円

親和クリニックのMIRAI法もまたパンチブレードは極細の0.63ミリを使用しています。

 

総院長の音田先生は個人でも4600症例を超える経験と実績があり、海外でも知名度が高いスーパードクターとしても有名です。

つむじ部分の植毛には経験と技術が必要

通常AGAの症状は生え際やM字部分に表れますが、つむじや頭頂部から進行することも珍しくありません。

 

生え際やM字部分は比較的一方向に毛の流れが揃っていますが、つむじ部分に至っては渦のような毛の流れがあるため豊富な経験と高度な技術が不可欠です。

 

自毛植毛にかかる費用は初期の段階では400グラフト(約1000本)程度ですので、決して安い買い物ではありませんが大きな負担になる投資ではないと思います。

つむじ部分の自毛植毛に適した手術法

つむじ部分には複雑な毛の流れがあるため、移植の際には慎重かつ微細な角度調整が必要になります。

 

そのため毛根ごとくり抜き、微細な調整が可能なFUEくり抜き法がつむじの植毛には適しています。

 

1本1本移植毛をくり抜いて採取するため極めて傷が残りにくく回復も早いことから、ほとんどのクリニックがこの術式をベースにした手術を行っています。

 

こちらで紹介したすべてのクリニックがこのくり抜き法を扱っていますので、不安なことや疑問なことはカウンセリング等で相談してみるといいと思います。