MENU

宣伝とは全然違う金額による詐欺被害

自分の外見を変えたいと思って自毛植毛をする人やコンプレックスを感じている人は、その悩みを解決するために植毛クリニックやエステサロンへ足を運ぶことが方法の一つとなっています。

 

そんな自毛植毛クリニックやエステサロンを選ぶ際には、必ずホームページやパンフレットなどの宣伝広告を目にしているはずです。

 

美容整形ではプチ整形などを割引価格でお得に施術を受けたり、エステサロンであれば無料のお試しキャンペーンなどが行われています。

 

このような宣伝広告を信用してクリニックやサロンへ行きますが、実際に行ってみるとその内容は全く違う金額の提示や治療を受けることがごく稀にあるのです。

 

  • 美容サロンでお試しキャンペーンを希望して行ったのに、診察を受けるとお試しキャンペーン対象外の施術を提案されて高額な治療費を支払わされた。
  • 高額な金額を支払って手術を受けたのに、手術した部分の腫れがおさまらず再手術が必要になった。

 

ちなみに自毛植毛クリニックではこのような詐欺被害や強引な勧誘などは一切行われていませんし、ニュースに挙がったこともありません。

このような詐欺被害にあった場合の対処法

高額な治療費を支払ったにも関わらず、希望する施術結果が得られなかった場合はどのような対処が必要になるのでしょうか?

 

担当医師に相談をする

まずは施術を担当した医師に直接相談することが先決です。

 

なぜ実施した施術が必要だったのか、希望する施術結果が得られなかった理由についてよく話し合いをします。

 

施術は手術扱いになるため施術前に同意書を交わしますが、しっかりと同意書の内容が行われたのか、現在の状態は希望する施術結果になるまでの過程なのかを確認する必要があります。

 

セカンドオピニオンを受ける

担当医師と相談しても納得できる回答が得られなかった場合は、セカンドオピニオンを受ける方法があります。

 

担当医師以外の医師に客観的な意見をもらうことで、自分に合う施術や得られる施術結果を納得することにつながります。

 

クリニックを変える

セカンドオピニオンを受けて担当医師の施術や希望する施術結果に納得ができない場合は、別なクリニックで改めて診察を受けましょう。

 

新しく選んだクリニックではこれまでの経過を医師によく説明して、自分が本当に納得できる施術を選択してください。

返金などの保証はどうなるのでしょう

美容整形では希望通りの施術結果が得られなかった場合、保証期間の間であれば手術費用が無料で再手術を受けることができます。

 

残念ながら返金保証はありません。

 

その理由は美容整形は医療行為であり、事前に手術内容に対する同意書を交わしたのち施術を受けているからです。

 

同意書には施術内容とそれに伴う副作用や注意点が細かく記載されているため、同意書にサインをしていると記載内容を全て納得して承諾していることとみなされます。

 

医療行為には返金保証がないため施術前には医師から十分に説明してもらい、わからないことを確認した上で自分で理解・納得できるようにすることが大切です。

 

また治療費の返金について、クーリングオフが適用になるのではないかと思うかもしれませんが、医療行為ではクーリングオフが適用されないので注意が必要です。

 

一定期間のうちにその商品やサービスに満足できない場合に、条件なしで契約を解除できるのがクーリングオフです。

 

この場合にはエステサロンの施術料金や勧誘販売で購入した商品が対象になります。

 

これらのことから美容整形の返金保証はないのですが、それでも施術料金の返金をしてほしいことを望むのであれば最終的には弁護士に相談しましょう。

 

弁護士がクリニックの施術について調査して、施術に医療ミスや医療事故が発生していた場合には施術料金を返金してもらえる可能性があります。