MENU

瘢痕や傷跡の費用相場っていくら?

傷跡への植毛はAGAの脱毛症に対する植毛範囲よりも小さく症状も様々なので一例を挙げることはできませんが、ここでは1つの目安として100グラフト(約250本)を対象に費用をご紹介いたします。

 

またこのあとご紹介する親和クリニックでは、瘢痕や傷跡がある中学生と高校生を対象に無料で受けることができます。

 

親和クリニック

(通常の場合)

100グラフトにかかる総額 320,000円
1グラフト単価 1,200円
1本単価 480円
基本治療費 200,000円

(瘢痕傷跡の場合)

100グラフトにかかる総額 0円
1グラフト単価 0円
1本単価 0円
基本治療費 0円

ただし幾つかの条件があります。

  • この割引き手術は一人一回限りです。
  • 対象は中学生から高校生までに限ります。
  • 手術の日程はクリニックの指定となります。
  • 対象面積以上にあたる101グラフト以上の追加分は通常の治療費(1グラフト1200円)で算出され、そのうち3割りをご負担いただきます。

親和クリニックは海外でも知名度の高いスーパードクター音田先生が総院長を勤め、自毛植毛手術はトップクラスの実績と経験を日々積み重ねています。

 

ヨコ美クリニック
100グラフトにかかる総額 140,000円
1グラフト単価 800円
1本単価 320円
基本治療費 0円

クリニックのホームページには記載はありませんが、過去の記述に瘢痕治療において基本治療費がかかっていたケースがありました。

 

また移植費用とは別に処置費用と薬代として10,000円がかかりますが、詳しくはお問い合わせください。

 

アスク井上クリニック
100グラフトにかかる総額 255,000円
1グラフト単価 700円
1本単価 280円
基本治療費 185,000円

瘢痕や傷跡への割引きは行っていません。

 

TOMクリニック美容外科
100グラフトにかかる総額 308,000円
1グラフト単価 80円
1本単価 32円
基本治療費 300,000円

1グラフトの単価を破格の金額で提供している最安値の自毛植毛クリニックですが、瘢痕や傷跡への特別割引きは行っていません。

 

アイランドタワークリニック
100グラフトにかかる総額 320,000円
1グラフト単価 1200円
1本単価 480円
基本治療費 200,000円

業界最高額で一番安いTOMクリニック美容外科と比較すると約2倍の費用がかかってしますが、キャッシュバックや補助制度などの割引サービスが豊富に揃っています。

  • 無料カウンセリングの際の交通費が全額キャッシュバック
  • 手術当日の交通費が全額キャッシュバック
  • 手術当日の宿泊費が全額補助(クリニック提携のホテルに限る)

 

自毛植毛の実績では有名大手のアイランドタワークリニックでも、瘢痕や傷跡への特別割引きは行っていませんの通常価格での負担となります。

過去の自毛植毛による傷跡にも特別割引きがあります

傷跡は何も幼少時にできたものだけとは限りません。

 

近年では傷跡が残りにくいFUEくり抜き法の急激な進化による人気で症例も増えましたが、一昔前の自毛植毛といえばメスで切って行うFUSSストリップ法が主流でした。

 

その際の残ってしまった縫合による傷跡を治すために2回目の手術を受ける方もいらっしゃいます。

 

そんな方のために2回目割引きという特別割引を行なうクリニックもありますのでご紹介いたします。

 

アイランドタワークリニック
  • 基本治療費が半額の10万円
  • 移植費用の10パーセントの割引き
  • これらは初回を他のクリニックで受けた方でも適応されます。

ただし傷跡すべてに植毛できるわけではない

傷を負ってしまった皮膚は他の正常な頭皮とくらべても脂腺や汗腺がないので機能的には劣っていることから、どんな傷跡でも自毛植毛によって必ず生えてくるというわけではありません。

 

まずは無料カウンセリングで実際に診察をうけたうえで判断を仰ぎましょう。